2007年04月29日

うたわれるもの


ここではないどこか、今ではないいつか。

時は戦国時代。國は分かれ争い、民草が飢え苦しむ時代。ある山奥ののどかな辺境の村に、瀕死の怪我を負った男が運び込まれた。

彼は村人に助けられる以前の全ての記憶を失っており、さらに自分が顔につけている仮面はどうやっても外す事の出来ない不可思議で不気味な代物であり、彼の混乱に拍車をかけた。彼は村人達に獣のような耳や尻尾がある事や、製鉄や化学肥料などの高度な知識が自分にあることを疑問に思い、自分自身と目覚めた世界の微妙な齟齬を訝しつつも、おおらかで穏やかな村人たちの雰囲気に村の暮らしを徐々に受け入れつつあった…
〜Wikipediaより引用〜

第1話 招かれざるもの

第2話 荒ぶる森の王

第3話 紫琥珀

第4話 戻れぬ道

第5話 森の娘

第6話 集う力

第7話 皇都侵攻

第8話 調停者

第9話 禁忌

第10話 傭兵

第11話 永遠の約束

第12話 動揺

第13話 血塗られた戦い

第14話 戦禍

第15話 宴の終わり

第16話 戦いの果て

第17話  幼き皇(オゥロ)

第18話 解放軍

第19話 決別

第20話 初陣

第21話 大封印

第22話 忌まわしき契約

第23話 心の在り処

第24話 滅びゆくもの

第25話 太古の夢跡

第26話 うたわれるもの

posted by yapo at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ行のアニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。