2007年04月28日

涼宮ハルヒの憂鬱


『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)は、ライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とした、学園コメディー風のアニメ。全14話。
本作は、美少女高校生「涼宮ハルヒ」が、「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に設立した団体「SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)」を中心に展開する、萌え萌えアニメなのである。

物語は、主人公である男子高校生「キョン」の語りにより進行する。原作の特徴的な地の文を再現するため、語り部分とキョンのセリフ部分との区別が曖昧なこともある。そのため、語りと思われた部分が、他の登場人物の応答によって、キョンのセリフであったと分かることも多い。

2006年4月から7月まで、独立UHF局の深夜枠で放送された(当初、テレビ東京系で放送される予定だったとされる)。もっとも、政令市クラスの地方局でも放送されたため、視聴できる範囲は広い方であった。

放送が始まる前の2006年2月3日から、ラジオ関西にて、番組連動のラジオ番組『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』が放送されている。この番組は、ラジオ放送一週間後の金曜日から『ランティスウェブラジオ』でストリーミング配信されている。

アニメ放送前には発行部数130万部だった原作小説が、アニメ放送後270万部も増刷される(2007年3月現在)[1]などのメディアミックス効果も特徴。
〜Wikipediaより引用〜


1話 朝比奈ミクルの冒険 Episode 00

2話 涼宮ハルヒの憂鬱I

3話 涼宮ハルヒの憂鬱II

4話 涼宮ハルヒの退屈

5話 涼宮ハルヒの憂鬱III

6話 孤島症候群(前編)

7話 ミステリックサイン

8話 孤島症候群(後編)

9話 サムデイ イン ザ レイン

10話 涼宮ハルヒの憂鬱IV

11話 射手座の日 

12話 ライブアライブ

13話 涼宮ハルヒの憂鬱V

14話 涼宮ハルヒの憂鬱VI 

posted by yapo at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | さ行のアニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。